【銘柄分析】7545西松屋チェーン【2021年度過去最高へ】

銘柄分析
スポンサーリンク

どうも。サラリーマン投資家のイスト(@GcKeast)です。

西松屋を全く知らないって方は少ないでしょうが、どんなイメージを持たれていますか?
子どもが出来てからは、非常にお世話になっています。

イスト
イスト

子どもが出来る前は「老舗の子供用品店」程度にしか思っていませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

7545 西松屋チェーン

株価 1,537円
PER 11.4
PBR 1.43
配当 11+11=22 利回り1.43%
時価総額 1,070億円  ※2/19終値

幼児・子供用品専門店で低価格
プライベートブランドは
・Smart Angel(スマートエンジェル)
・ELFINDOLL(エルフィンドール)

西松屋 | 子供服・ベビー服・ベビー用品など西松屋の情報が盛り沢山
新生児用の靴、洋服から、離乳食・哺乳瓶まで西松屋なら様々な商品が豊富に揃っています。赤ちゃん・ベビー用品をお探しの方はお近くの西松屋の場所や駐車場情報も本サイトでお調べ頂けます。
イスト
イスト

URLは「2に4し0ま(る)2つ8や」(笑)

株主優待

自社店舗で利用可能な買い物カード

権利確定日 2/20 8/20 (年2回)

100株以上  1,000円相当
500株以上  3,000円相当
1,000株以上 5,000円相当

また、長期保有特典で、3年以上保有した株主には2月のみ
追加贈呈

100株以上   500円相当
500株以上  1,000円相当
1,000株以上 3,000円相当
3,000株以上 4,000円相当
5,000株以上 5,000円相当
西松屋ユーザーにはとっても嬉しい優待です。

チャート

日足チャート

コロナ後からの急激な伸びがすごい!
11/24の1850円の高値からは「出尽くし」でいったん下がり、1400円~1500円を推移

2/18の配当&権利落ちで下がらず、逆に上がっています。

週足チャート

2016年の9月の高値1499円は依然として超えているが、下落時にはそこが意識されるのだろう。
株価上昇の際は、次に意識されるのは2006年1月の2286円か!?

最近の決算

2020/12/21の3か月決算 3Q

2020年9月~11月の決算です。

前年同期比から
売上高 +14.5% 37,327→42,729
最終益 +6.5倍 417→3,025
EPS  +7.3倍 6.7→48.7
という好決算でした。
次回は4月

月次売上

月次売上を発表している。

売上高の前年同期比
9月→110.0%
10月→124.4%
11月→108.2%
12月→115.7%
1月→100.5%
通期の累計で112.4%の上昇

なんとこれで15か月連続で売上高前年同期比を上回っている!

来期 2021年度の通期予想 上方修正

2/19に来期の予想を出しています。12/1に公表していたものを上方修正

西松屋チェ【7545】2021年02月19日 開示情報 - 通期業績予想の修正に関するお知らせ
西松屋チェ が2021年02月19日に提出した適時開示書類「通期業績予想の修正に関するお知らせ」のPDFファイルです。

これはかなりの強気予想!
というか、過去最高を見込む!

・売上高 159,000 (過去最高 142,954 2020.02)
・営業益 12,250   (過去最高  11,225 2007.02)
・経常益 12,500   (過去最高  11,374 2007.02)
・最終益 8,360     (過去最高   6,533 2007.02)
・EPS  134.6     (過去最高     94.2   2007.02)

西松屋が伸びる理由

NEWSポストセブンの記事が参考になります。

※記事は削除されていました

販売員の生産性向上
・ハンガーによる陳列で品出し時間が短く、たたむ手間も省ける
・2,3人で店舗運営を行えるベビーカーを押すユーザーに寄り添った店舗づくり
・平屋建てのワンフロアで通路幅は2.5m

広々とした店内がソーシャルディスタンスの確保需要ともマッチした。

余談ですが、前社長の大村氏は京都大学大学院工学研究科卒というバリバリの理系
そして8/21に社長就任の長男の浩一氏は東大法学部→みずほ銀行を経て2014年から西松屋

イスト
イスト

浩一氏は32歳!私と同年代

あと、商品がとにかく安いんですよね

利益が出るか不安になるくらい(笑)

最近の好業績は値下げロス率の低下だそうです。
→つまり、値下げの判断をする前に商品が売れていくということでしょう。

今後の予想 コメント

増配はあるのだろか?
→調べましたが配当性向に言及しているものを見つけられませんでした。

過去の実績はこのような感じ

・2017 EPS 79.0 配当 21円 配当性向 26.5%
・2018 EPS 74.0 配当 21円 配当性向 28.3%
・2019 EPS 34.2 配当 21円 配当性向 61.4%
・2020 EPS 17.3 配当 21円 配当性向 121.3%
来期予想
・2021 EPS 134.6 配当 22円 配当性向 16.3%
イスト
イスト

仮に配当性向30%とした場合、134.6×0.3=40.38なので
40円までの増配を期待したい

2020年の100%越えは異常値として無視しているのが都合の良い判断ですが(笑)

・ユーザーとして

少子高齢化がわかりきっている世の中で、子供用品店は正直伸びないだろうと思っていましたが、
利用者側になると、その良さをすごく感じています。

ブランド品は子供用品の世界にも数多くありますが、コスパ重視の私たち夫婦には非常にマッチした会社だと思っています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています
応援クリックお願いします。
イストの投資ブログ - にほんブログ村

この記事を書いた人
イスト

イスト(@GcKeast)です。30代建設リーマン。主に投資に関すること、優待株、高配当株、米国株についてブログを書いています。

イストをフォローする
銘柄分析
スポンサーリンク
イストをフォローする
イスト投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました