【FIRE】キャピタルゲインとインカムゲインどっち?【キャピタルゲインについて】

FIRE,株の知識
スポンサーリンク

どうも。サラリーマン投資家のイスト(@GcKeast)です。
twitterもよろしくお願いいたします。

FIREを目指している私ですが、資産を最大化するうえでの最重要課題が、

キャピタルゲイン か インカムゲイン か

と考えています。

・FIREを考えている
・資産を最大化する手法に迷いがある

こういう方はもちろん、初心者の方の参考になれば幸いです。

今回はキャピタルゲインについて記載していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回記事

前回記事では、前提条件などについて触れました。

【FIRE】キャピタルゲインとインカムゲインどっち?【必要資産と成長率】
FIREに向けての考え方整理 キャピタルゲインかインカムゲインか 資産最大化

キャピタルゲインのメリット

次のような点がメリットと考えています。

・単純に配当銘柄よりリターンが大きい
・成功している人の多くはキャピタルゲイン
・予想が成功した時の高揚感 単純に楽しい
順番に見ていきましょう

単純に配当銘柄よりリターンが大きい

個別株で比較すると、銘柄によって大きな差がでるので、様々な銘柄の組み合わせであるETFで比較します。

・VTI 米国株すべて
・HDV 米国株高配当株74銘柄

それぞれの月足チャートです。

VTI

2001年5月に生まれたETFですが、当初40ドルほどだったものがいまや220ドルと5倍以上の成長となっています。
期間が長ければそれだけ有利なので、次のHDVが始まった2011年3月からの比較もしておきましょう。
2011年3月→56ドル

HDV

2011年3月に生まれ、35ドルだったのが、 現在96ドルです。

イスト
イスト

右のレンジが違うのでぱっと見はわかりにくいですが、数字に大きな差がでています。

高配当銘柄を集めた銘柄よりも、アメリカ全部の方がパフォーマンスが良いという結果になりました。

成功している人の多くはキャピタルゲイン

私が参考にしている書籍の著者たちは基本的にキャピタルゲインで成功を収めています。

オニールの成長株発掘法第4版 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (ウィザードブックシリーズ) [ ウィリアム・J.オニール ]

価格:4,180円
(2021/6/25 21:43時点)
感想(7件)

ミネルヴィニの成長株投資法 高い先導株を買い、より高値で売り抜けろ (ウィザードブックシリーズ) [ マーク・ミネルヴィニ ]

価格:3,080円
(2021/6/25 21:44時点)
感想(1件)

 

私は株で200万ドル儲けた新装版 ブレイクアウト売買法の元祖「ボックス理論」の生い立 (ウィザードブックシリーズ) [ ニコラス・ダーバス ]

価格:1,650円
(2021/6/25 21:44時点)
感想(0件)

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド [ クリスティー・シェン ]

価格:1,760円
(2021/6/25 21:45時点)
感想(14件)

 

(個別株)予想が成功した時の高揚感 単純に楽しい

これは個別株の話にはなりますが、
「この銘柄は下がるだろう」と予想して買う人はまずいないでしょう。

上がると思って購入した株が実際に、大きく伸びてくれるととても嬉しいですし、
高揚感が得られ、楽しいです。

だからといって、リスク無視してそういう銘柄ばかりに集中させるのもよくないですが。

キャピタルゲインのデメリット

次のような問題点が考えられます。

・いくらETFでも暴落が訪れるときがある
・大きく損をしてしまう可能性がある(個別株)
・損切には精神的なエネルギーを要する
それぞれ見ていきましょう。

いくらETFでも暴落が訪れるときがある

さきほどのVTIのチャートをもう一度見てみましょう。

2009年のリーマンショック時や、2020年のコロナショック時には大きく下げているのがわかると思います。

ずっと、上がり続けるわけではなく、時には大きく下げるときもあります。

イスト
イスト

そういう時に慌てて売ってしまう、いわゆる「狼狽売り」はしてはしけないことされています。

大きく損をしてしまう可能性がある(個別株)

(個別株)と書いたのは、個別株は1回つけた高値を長期間にわたって取り戻さない可能性があるからです。

先ほどのVTIであれば、アメリカ全体の成長に伴って、力強い復活をしてくれるのですが、1企業の力というのは強いように見えて、儚く散ってしまう事もあります。

 

イスト
イスト

投機(ギャンブル)的な投資ばかりに偏るのは危険です。

損切には精神的なエネルギーを要する

資産を最大化するには損切とうまく付き合わなくてはいけません。

ミネルヴィニの本でも損切に関する記載があって、その方がパフォーマンスが良かったとのことでした。

ミネルヴィニの成長株投資法 高い先導株を買い、より高値で売り抜けろ (ウィザードブックシリーズ) [ マーク・ミネルヴィニ ]

価格:3,080円
(2021/6/25 21:44時点)
感想(1件)

ただ、マイナスを確定させることはやはり「精神的なエネルギー」をものすごく消費します。

機械的に淡々と扱える必要があるそうです。

まとめ

株の勉強をすればするほど、キャピタルゲインの方が魅力を感じます。

ETFのような比較的安全な投資対象をメインに、個別株での大きい伸びを期待したい所です。

イスト
イスト

悩ましいのが、資産構築のスピードを得ようと思うとどうしても個別株の割合を増やしたくなるということでしょうか。

※投資は自己責任

【FIRE】キャピタルゲインとインカムゲインどっち?【インカムゲインについて】
FIREに向けての考え方「キャピタルゲインかインカムゲインか」インカムゲインについて

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています
応援クリックお願いします。
イストの投資ブログ - にほんブログ村

この記事を書いた人
イスト

イスト(@GcKeast)です。30代建設リーマン。主に投資に関すること、優待株、高配当株、米国株についてブログを書いています。

イストをフォローする
FIRE,株の知識
スポンサーリンク
イストをフォローする
イスト投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました