【楽天証券】米国株をリアルタイムで見る設定

オススメサイト、ツール
スポンサーリンク

今さらなのですが、知らなかった設定なので記事にしました。
ものすごく簡単だったので、サラッと終ります。

米国株を始めて約1か月

イスト
イスト

楽天証券は15分ディレイ(遅れ)だから仕方ないなー

と思ってましたが、非常に簡単に設定できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天証券内で行うこと

設定・変更

取引ツール・有料情報申込み

米国株リアルタイム株価

情報量 330円(税込)/1か月
無料条件:米国株式・ETFを過去1カ月の間に1回以上約定

あとは、質問に答えていくのですが、日本国内に住んでいて、証券関係の仕事に就いていなければ問題なく進んでいきます。

米国株リアルタイム株価サービスの申込が完了しました。
サービスはただいまからご利用いただけます。

注意事項として下記の文章がありました。

米国株・中国(香港)株リアルタイム株価は、複数チャネルでログインした場合、後からログインした画面のみリアルタイムで表示され、その他のチャネルはディレイで表示されます。ただし、「マーケットスピード」、「ウェブ」、「iSPEED」で同時にログインした場合、マーケットスピードでの表示が優先されます。

PCとアプリ同時に開いているときは注意が必要でしょうけど、あんまりそういうこともないかな?

1か月に一度の取引しないと330円取られるので、少額でも積立的に購入は続けましょう。

今後の米国株取引ツール

今回知った方法は「株の買い時を考えるチャンネル」の買い時さん@kabunokaidoki
毎週金曜夜9時のライブ配信中に知りました。

イスト
イスト

買い時さん情報ありがとう

米国株取引ツールとしては、マネックス証券のトレードステーションも使用していたのですが、
動きは非常にサクサクなのですが、UI(ユーザーインターフェイス)があんまり・・・

PCでtradingviewを見ながら取引する方法は今後も変わらないでしょうけど、
PCが見れないような状況ではアプリのみでの閲覧方法が役に立ちそう!

取引時間は11/1まではサマータイムで22:30~ですが、
23:30~になってしまうと、睡眠時間泥棒となりますね・・・

そもそも手数料高くてデイトレには向きませんが、市場が開いてから小一時間は見たいんですよねー

本来はそういう見方をしなくても中長期で持てる優良株を見つけなければいけないのですが・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました